スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのばんそうこう特別バージョン がんサバイバーバンクスタート

20171127記事

こころのばんそうこう 特別バージョン がん患者さん がん経験者で仕事をしている方、
治療でお休みしていても
仕事したいな・・と思いをもっておいでの方対象の会です。
シビアな病にかかった時、だれでもココロは折れますよね。まさに ばんそうこうが必要です。

そのばんそうこうに 同じ病の方同士が互いばんそうこうになれるのです。
これは アンドルワイル医学博士、アメリカの有名な 西洋医学 東洋医学、民間療法もトータルで
研究されている先生の 言葉、患者さんの悲観的感情は 同じ病で治った方に会うこと、
という趣旨の一文があります。

同じ病気の方が元気にしていれば 私も元気になれるかも、と思えますよね?
「元気になれるかも?」と考えるのと
「もうダメだ!」 と考えるのでは 次に起こる感情が変わります。
まず
元気になれるかも?と考えれば ストレスはミニマム。
もうダメ と考えれば ストレスは当然大ですね。

次に 行動が変わります。
元気になれるかも。と考えたら 元気になれるために 何をすればいいか考え、その対処行動が
変化します。

ダメと思えば・・・何もする気持ちになれないでしょう?


人は社会的動物で 他者の影響を受けます。
心理学用語で 観察学習、モデリングという理論があります。
体験しなくても みているだけで人は真似る。という行動を起こすのです。

困難にあっても 精神的に元気に過ごす方の側にいるというのは それだけで影響があるのです!!
この会は 私のコンセプトが詰まっています。

今 がんで落ち込んでいる方も 気持ちはUPできるように進行します。

これは 働く方に限定しているので、
病気をお持ちの方だけの 不安軽減しストレス軽減し 免疫あげる
マインドフルネス講座も cocoloのメニューに加えてもいいかな・・と
考えています。
考えても 病気は治りません。気持ちよく過ごすことが 一番治療にいいのです。
アメリカでは がん患者にカウンセリングが重要であると指摘されていますが
日本では、電話での相談と 基幹病院での 看護師さん 社労士さん そしてたまに
心理職です。

私は がん経験者なので ピアサポートかつ専門的アプローチです。
患者の視点で、こんなのあればいいな、というプログラムをしようか?
迷い中・・

がんの方おられたら ぜひお知らせください。定期開催致します。

ステージ、重い方もご連絡頂きました。働いておられます。
しっかり 支えます!!
いえいえ、きっと 私も支えられるのだと思います。
お互い様、ほんとのピアの会です。


神戸新聞11月27日の朝刊です。記事を書いてくださった新開さんありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

cocolokobe

Author:cocolokobe
けんめいに生きるあなたを応援します
豊富な社会経験
長い介護経験・臨床心理士・シニア産業カウンセラーです
産業医相談室室長
介護・がん・仕事の両立支援しています
cocolokobe.com

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。