FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBTの友人と私の出会い LGBTフレンドリーな相談室

先日来、話題になっているLGBTに関して 私の私的経験をお話させていただきたいと思います。
私は20年以上前から何人ものLGBTの友人がおります。初めて親友に告白された時は 
なんだかわけがわからなくて、悲しくなって後で
泣きました。食事をしていましたが 味もわからなくなったくらいショックだったのを覚えています。
告白された 後 友人に手紙を書いたことを覚えています。
なぜ悲しくなったか・・その時は友人の生きにくさを心配したからです。

そのうちに自然にその方の存在そのものが大事なのでLGBTであることはその方の個性と
自然に感じるようになりました。なんの境目もありません。

アメリカ在住のLGBTの知人は愛情を持って養子さんを迎え育てておられます。
私は素敵だな・・と思います。

親御さんに言えないと悩む方や うちの子のLGBTを辞めさせられないか? 
このような話しを伺ったことがあります。
悩みは多様です。

私は海外旅行に でかけますが、調べる中で本やパンフレットに
しばしばホテルやレストランににゲイフレンドリーなどという表記を見かけます。

わざわざ申しあげることでもないですが 私の相談室 もちろんLGBTフレンドリーである
ということを 今回の騒ぎもありましたので ちょっとお伝えさせていただきいておこうか・・と思いました。
いえいえ ALLフレンドリー、働く方の相談室ですが いろいろな方がきてくださり、生きて行く限り
ありえる悩み伺っております。
みなさんの応援を日々致しております。
こころのカウンセリング神戸







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

cocolokobe

Author:cocolokobe
けんめいに生きるあなたを応援します
豊富な社会経験
長い介護経験・臨床心理士・シニア産業カウンセラーです
産業医相談室室長
介護・がん・仕事の両立支援しています
こころのカウンセリング神戸

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。